" "

2012年01月09日

トンイ DVDの口コミ パート2


トンイ DVDの口コミをみていますと、
激賞されている声が圧倒的ですが、
見やすい時代劇というのも大きなポイントになっているようです。


【トンイ DVDの口コミ パート2】


李氏朝鮮・粛宗の側室であり、歴史上有名な悪女として
何度もドラマ化されている張禧嬪(チャンヒビン)と同時代に仕えた女性
トンイを主人公としたエンターテイメント時代劇。


韓国時代劇には時代考証にこだわった正統派時代劇と、現代風の演出を取り入れた
フュージョン時代劇の2系統があり、前者は重厚すぎてちょっと重い、
後者はエンタメ寄りすぎて時代劇としては軽すぎるというきらいがありますが、
本作は両者の中間ぐらいのスタンスで見やすく、エンターテイメント性も高くて
ちょうどいい感じです。


雰囲気としては同じ監督の「チャングムの誓い」と近いものがありますが、
本作のほうがキャラクター、ストーリーとも感情移入しやすく、おすすめです。


トンイを演じるハン・ヒョジュはキュートさと気品と愛嬌を兼ね備えた
一押しの女優さんで、機転と包容力とまっすぐな志をもったトンイの
キャラクターにまさにぴったりと言えます。


本作でファンになった方は「華麗なる遺産」
「空くらい地くらい」を是非ご視聴ください。


(この口コミは販売元のアマゾンより引用させて頂いております)

【口コミはここまで】


⇒トンイ DVDの購入はこちらから





楽天で探す
⇒トンイ DVD

ヤフーショッピングで探す
⇒トンイ DVD



トンイ DVDの口コミ





トンイ DVDはAmazonなんかでも
たいへん関心の高い人気の韓国ドラマです♪


実際にトンイ DVDを買われた方の
口コミは参考になるのでどうぞご覧になってくださいね。


【トンイ DVDの口コミ】


面白いなぁ、と思うのは某局大河ドラマの前回に放映された
『龍馬』でもそうだったが、坂本龍馬を描きつつ、同時に岩崎弥太郎の
人生も描いているという、事実上二人の人生を並べて観る、といった脚色方法だ。


ここではトンイと朝鮮3大悪女の一人であるチャン・ヒビンが並べられて
脚色されている。それも今まで何度も映像化されているチャン・ヒビンを
『悪女』では無い視点からも追っている所が、イ・ビョンフン監督だなぁ、
と思わせるのだ。


そして主役級が皆すばらしい。
どこか情けない所がある李氏朝鮮第19代国王粛宗(スクチョン)は、
『結婚できない男』での演技が印象深いチ・ジニがやっているのだが、
ホントにぴったりである。


トンイ役のハン・ヒョジュは深キョンに似ているが、もっと庶民的で愛らしい。
確かにこういう女性は魅力がある。


それ以外にも、チャン・ヒビンの兄、チャン・ヒジェを演じている
キム・ユソクの演技も光っている。


何しろ、『チャングム』→『イ・サン』→『トンイ』と観てきたが、
『トンイ』が一番だとぼくは思う。


(この口コミは販売元のアマゾンより引用させて頂いております)

【口コミはここまで】


⇒トンイ DVDの購入はこちらから


楽天で探す
⇒トンイ DVD

ヤフーショッピングで探す
⇒トンイ DVD

ラベル:トンイ DVD
posted by トンイ DVD at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トンイ DVDの気になる口コミは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。